看護部 キャリアパスこのページを印刷する - 看護部 キャリアパス

看護部キャリアトップ

看護部について病棟紹介看護職員募集
キャリアパス先輩の声処遇福利厚生

ピンク500

福島病院キャリアパス


福島病院キャリアパス

 病院の理念、看護部の理念に基づいて、確かな実践力と高い倫理観のもと、質の高い看護を実践できる看護師を育てるために、キャリア形成を支援する体制を整えています。看護師個々の学習ニーズや目標、ライフワークバランスを保ちながら、専門職業人として主体性に一段一段ステップアップできるように支援します。

福島病院キャリアパス11_9
 
ピンク500

新人看護部教育体制


新人看護師教育体制

 新人が順調に職場に適応し、看護師として自信を持って成長と発達を続け、医療チームの一員として能力を最大限発揮できるように、プリセプター、エルダーを中心に、全スタッフ、看護師長や副看護師長、教育担当師長が互いに連携し、看護部全体でしっかりサポートします。副看護部長は、看護部の教育方針に基づき、看護部長の責任の下で、集合研修とOJTとの連動を図りながら新人看護職員研修の全過程と結果の責任を有します。職場の責任者は看護師長であり、全スタッフの協力のもと、エルダーが中心的に運営します。プリセプターは新人に寄り添い、リアリティショックの緩和をはかります。研修プログラムの企画運営は教育委員会であり、専任の教育担当師長と教育委員会で運営しています。集合研修と各職場でのOJTが連動することで、基本的看護実践能力の習得と高い倫理観が醸成されるように教育計画を実践していきます。

新人看護師教育体制2021_11_1
 
ピンク500

新人看護職員スケジュール


新人看護職員スケジュールイラスト 
 
 
ピンク500

キャリアアップのための院外研修


キャリアアップのための院外研修

 実習指導者研修や看護教員、看護管理者、専門性の高い看護を目指した認定看護師や特定行為を実践できる看護師などの教育を受けるチャンスがあります。

 国立病院機構のネットワークを活かした教育研修システムがあります。
 「看護職のキャリアパス制度」に基づき、理想の看護職へのキャリアアップを支援します。
 国立病院機構北海道東北グループや国立病院機構本部、国立看護大学校研修部等で開催される研修をはじめとし、院外での研修参加や看護技術が高められるよう他病院間による交流研修なども行っています。
 国立病院機構は、医療チーム推進のために、医師・メディカルスタッフ・事務部門との職種を超えた合同研修にも力を入れています。複数人数で様々なオンライン研修にも参加できるよう、研修室の整備もしています。福島病院では、様々な経験を重ねスキルアップ・キャリアアップできるチャンスがあります。

キャリアアップのための院外研修2021_11_1
 
下部看護部について下部病棟紹介下部看護職員募集
下部キャリアパス下部先輩の声下部処遇・福利厚生