放射線科このページを印刷する - 放射線科

放射線科

MRI (PHILIPS社製 Prodiva CS デジタル1.5T)

高画質で短時間な検査が可能

*デジタルコイルの採用により、従来よりも短時間で高画質な画像取得が可能となりました。

*コイルが軽量かつシンプルですので、患者さんの負担軽減にも貢献しています。

MRI2019_1

mri2019_2

 

CT (GE社製 16列Multi slice CT Bright Speed)

一度の息止めで、広範囲な検査が可能です。3D画像の提供も可能で、全身の検査に対応できます。
頭部外傷、出血の迅速な診断にも活躍します。

CT1
CT2CT3CT4CT5CT6
 

一般撮影装置(日立社製 Radnext 80  FPD: KONICA社製 CS-7)

胸部、腹部、骨撮影などの一般検査に対応します。
検出器はFPD(フラットパネルディテクタ)を使用しており、撮影から、画像処理までの時間短縮、放射線被ばくの低減に寄与しています。

一般一般2
一般3一般4一般5一般6

 

X線TV装置(日立社製 VersiFlex)

消化器、整形領域の検査に対応しています。
栄養サポートチームの活動による嚥下造影検査等も行われています。

XTV1
XTV2XTV3