Voice 06このページを印刷する - Voice 06

senpai6_2
 
 

Voice 06

第5病棟 副看護師長

出身校
国立病院機構山形病院附属看護学校


副看護師長としての役割を
果たしながらも
子供との時間を大事に

 育児休業から復帰し、仕事と子育ての両立に不安を抱えていましたが、病院敷地内にある保育所を利用しているので、毎日一緒に通勤・登園し、何かあればすぐに子供の様子を見に行くことができます。また、職場の理解があるため、子供の体調不良時などにはお休みさせて頂いたり、行事などに合わせて勤務の希望も出しやすいため、不規則勤務や副看護師長という役割を担いながらも、子供との時間を大事にしながら働くことができています。